天草出身バンドが「世界遺産」PR

西日本新聞

 熊本県天草市は、メンバー2人が地元出身の人気ロックバンド「WANIMA(ワニマ)」を、市の魅力を発信する「天草宝島親善大使」に委嘱した。

 携帯電話のCM曲になった「やってみよう」でブレークし、昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した3人組。地元有志が市民1万3709人分の署名を集めるなどして市に働き掛け、親善大使の起用が決まった。

 同市の崎津集落は世界文化遺産登録が決まったばかり。2日に市内であった委嘱状交付式で、天草出身のリーダー、KENTAさんは「全国に天草の良いところを知ってほしい。みんなで盛り上げていこう」。

=2018/07/04付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ