浜辺彩る白い貴婦人 ハマユウ見頃 五島

西日本新聞

 23日は一年で最も暑い時季とされる大暑。五島市岐宿町の八朔鼻(はっさくばな)海岸では、市の花であるハマユウが見頃。真夏の日差しの下、純白の細長い花びらが揺れている。

 同市の鐙瀬(あぶんぜ)ビジターセンターによると、ハマユウはヒガンバナ科の多年草で、夏場が見頃。高さ約70センチの茎に付いた直径10センチほどの花は、8月中旬ごろまで楽しめるという。

 同海岸のハマユウは県指定の天然記念物でもある通称「白い貴婦人」。市民や観光客に癒やしを与えている。

=2018/07/24付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ