無料で夏休みの宿題サポート 教員志望の宮崎大生たち

西日本新聞

 宮崎大の学生たちが、小中学生を対象に無料で夏休みの宿題を教える「宿題バスターズ」に取り組んでいる。今年が初めてで、第1弾は今月末まで。「宿題は早く終わらせた方が後が楽だよ」と呼び掛けている。

 宮崎市の中心商店街の一角にある自習室で、子どもたちが宿題を持ち込み、教員志望の学生らが質問に答えている。「大学生はお父さんやお母さんより年が近く、説明が分かりやすい」と子どもたちに好評だ。

 第2弾は8月末に開催予定。学生の一人は「僕は夏休み終盤ぎりぎりに慌てて宿題に取り掛かる方だったので、早めに取り組む子たちは偉い」と感心しきり。

=2018/07/28付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ