800万円詐取後、毎週電話1年 犯人から被害女性に「元気ですか?」 福岡東署

西日本新聞

 福岡東署は27日、福岡市東区の女性(81)が偽電話詐欺で800万円をだまし取られたと発表した。被害に遭った昨年夏から最近まで毎週、犯人から女性に「元気ですか?」と安否を確かめる電話があったという。重ねて詐取しようとしていた可能性もあり、署は「珍しい手口」としている。

 署によると、昨年7月、氏名不詳の男から女性に「あなたの名前が(架空の)会社に登録されている。削除するには、他人の名前を登録しなければならない」という電話があった。指示に従い手続きすると後日、国税局を名乗る別の男から「その行為は犯罪。800万円払えば手続きを取り消し、返金される」と言われた。女性は同月13日、自宅近くのコンビニから現金を宅配便で送ったという。

 それ以来、国税局を名乗る男ら2人から毎週のように「元気ですか。調子はどう?」といった電話があった。最近2週間は連絡がなく、不審に思った女性が署に届け出たという。

=2018/07/28付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ