すし店店主が観光大使 北九州市 豊富な海の幸PR

西日本新聞 北九州版

観光大使となった天野さん(左)と渡辺さん 拡大

観光大使となった天野さん(左)と渡辺さん

 北九州市の人気すし店「天寿し京町店」(小倉北区)店主の天野功さん(62)と「照寿司」(戸畑区)店主の渡辺貴義さん(40)が北九州の魅力を発信する市観光大使に選ばれた。

 両店は芸能人や訪日客らも訪れる人気店で共に市外客が8、9割を占めるという。海の幸が豊富でおいしい魚が食べられる北九州の食をPRしようと市が就任を依頼した。市によると料理人の就任は初という。

 24日に同市役所で北橋健治市長から委嘱状が手渡された2人。天野さんは「一すし職人として微力ながら、多くの人に市内に来てもらえるよう頑張りたい」。渡辺さんは「北九州は海も山もあり素晴らしい食材に恵まれている。すしを通して市の魅力を今まで以上に伝えていきたい」とそれぞれ抱負を述べた。

=2018/07/31付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ