筑豊電鉄に西鉄カラー車両

西日本新聞

遠賀川を渡る筑豊電気鉄道の西鉄カラー車両 拡大

遠賀川を渡る筑豊電気鉄道の西鉄カラー車両

 筑豊電気鉄道(筑鉄、福岡県中間市)は2日、親会社の西日本鉄道(福岡市)の創立110周年を記念して、西鉄天神大牟田線を走る電車と同じ「アイスグリーン」に塗装した車両の運行を始めた。

 筑鉄によると、電車は2両編成(定員96人)で運行期間は約3年間の予定。北九州市八幡西区と福岡県直方市をつなぐ路線を走る。

 「恐らくこの路線で初めての運行だろう」(筑鉄)という特別車に沿線住民も興味津々。早速、直方市の遠賀川を渡る姿をカメラに収める人も。連日の猛暑の中を疾走する涼しげな色の車両に住民らは「暑さも和らぎます」。

=2018/08/03付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ