最新科学で「異次元の世界」 魔女退治の冒険楽しもう 県青少年科学館「大ふしぎ展」

西日本新聞 筑後版

 久留米市東櫛原町の県青少年科学館で開催中の夏の特別展「大ふしぎ展 魔法の国のアドベンチャー3~君が伝説の勇者だ!」(西日本新聞社共催)。連日、夏休み中の子どもたちが来館し、最新科学技術を通して「不思議な世界」を満喫している。

 魔女にのっとられた城を取り戻し、魔法の国の平和を守る物語。城の中では、3D眼鏡で模様が浮き出て見える「異次元の寝室」、拡張現実(AR)を利用した「あべこべの庭」が待ち受ける。「異次元の寝室にはびっくりした」と、朝倉市馬田の中島凛音ちゃん(9)。好奇心を刺激されながら、魔女をやっつけた子どもたちに笑顔が広がった。9月2日まで。同館=0942(37)5566。

=2018/08/10付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ