若戸大橋の回数券払い戻し 無料化受け10月1日から

西日本新聞 北九州版

 北九州市若松区と戸畑区を結ぶ有料道路「若戸大橋」が12月1日から無料化されることを受け、北九州市と北九州市道路公社は23日、未使用の回数券の払い戻しを行うと発表した。対象は1990年度以降に発行された未使用券で、払い戻し期間は10月1日から来年6月28日まで。回数券の販売は11月30日で終了する。

 払い戻し方法は現金(3万円以下)と、口座振り込みの2種類。現金での払い戻しは、11月30日まで受け付ける。(1)必要事項を記入した払戻請求書(2)未使用回数券(3)口座振り込みの場合、通帳などの振込先が確認できるもののコピー(4)印鑑-が必要。現金と口座振り込みの受け付けは、若戸大橋料金事務所(10月1日~11月30日)と、若戸トンネル事務所(12月3日~来年6月28日)。

 また、口座振り込みの希望者は(1)~(3)を同封し、公社の「回数券払戻し係」宛てに簡易書留で請求することもできる。

 同公社=093(881)2183。

=2018/08/24付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ