全日本ジュニアテコンドーで小6の井上君V 嘉麻市長に報告

西日本新聞 筑豊版

 「JOCジュニアオリンピックカップ第11回全日本ジュニアテコンドー選手権大会」(7月・長野県)のキョルギと呼ばれる組手部門小学6年41キロ超級で優勝した井上真斗君(12)=牛隈小6年=が27日、嘉麻市役所を訪れ、赤間幸弘市長に報告した。

 井上君は4歳でテコンドーを始め、現在は県テコンドー協会嘉飯山支部で週3回、中学生などと練習に励んでいる。指導員は「どんな試合でも全く動じず、いつもと変わらない戦いができる」と話す。

 井上君は「小学校最後の年に優勝できてよかった」と話し、赤間市長は「これからも日々の練習を頑張ってください」と激励した。

=2018/08/28付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ