AED蘇生法や放水体験の催し 9月2日「救急の日」 苅田町消防本部

西日本新聞 北九州版

 苅田町消防本部(同町京町2丁目)は9月2日午前10時から正午まで、「救急の日」イベントを同本部で開く。

 イベントは町民に救急業務に対する理解を深めてもらうと同時に、応急手当てなどの必要性を認識してもらうのが目的。9月9日から15日が「救急医療週間」に当たる。

 当日は、消防車や救急車、救助工作車の展示に加え、放水体験も実施。自動体外式除細動器(AED)を使った心肺蘇生法の体験や同本部の仕事などを書いたパンフレット、救急グッズの配布もある。問い合わせは同本部=093(434)0119。

=2018/08/30付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ