【VR動画】西鉄の新観光列車 ただいま工事中!

西日本新聞

 西日本鉄道(福岡市)は8月31日、天神大牟田線で2019年春に運行開始する新型観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO(ザ レールキッチン チクゴ)」に使用する車両の改造工事の様子を、同社筑紫工場(福岡県筑紫野市)で報道陣に公開した。

 車両はインバーター制御で揺れが少ない既存の6050形を採用。床材には久留米の城島瓦や、線路に敷く石を砕いて作った人造大理石を使用。天井には八女の竹編みを使う。工事は今年1月に開始。現在は床に木材や瓦を接着する作業を行っており、調理場やトイレなどを設置して11月には完成予定という。

 観光列車は金―日曜と祝日限定で、1日2回、ランチの部とディナーの部で運行。料理は沿線地域の旬の食材を使い、季節に合わせたメニューを提供する。3両編成で座席数は52席。改装費用は約5億円。

 本紙記者が、高精密な「4K」画質で180度の映像が撮影できるカメラで記録した工事中の車両内部の仮想現実(VR)映像を、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」サイトで視聴できます。

 スマートフォンに専用のゴーグルを装着すれば、記者と一緒に車両の内部を中を見学しているような立体的な映像を見ることができます。

→VR映像を見る(YouTubeアプリへ移動します)

=2018/08/31 西日本新聞=

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ