【動画あり】熊本城で復興ねぶた 被災地にエール

西日本新聞

 熊本地震からの復興を応援しようと1日夜、東北三大祭りの一つ「青森ねぶた祭」の山車灯籠が熊本城二の丸広場(熊本市)に登場し、にぎやかな「ラッセーラ」の掛け声が響いた。有志の手で震災の年から始まり、今年で3回目。

 弁慶が義経の命を狙う土佐坊昌俊とにらみ合った巨大な山車「堀川夜襲」(高さ5.5メートル、長さ9メートル)のほか、今年は子どもねぶた3台も参加。大小の山車灯籠に明かりが入ると見物客から歓声が上がった。

 この日、熊本地方は断続的に激しい雨に見舞われたが、観客たちは傘を差しながらねぶたの引き回しを見守った。浴衣姿の踊り手たちが練り歩き、復興に向かう熊本にエールを送った。山車灯籠は2日午後6~8時にも運行する。

=2018/09/02付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ