救急活動の支援にありがとうカード 福岡市消防局が配布へ

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市消防局は「救急の日」の9日、交通事故や急病の現場で、応急手当てや救急活動をサポートしてくれた人に対し「ありがとうカード」の配布を始める。素早い手当てが傷病者の救命率を高めるため、周知を図ろうと企画した。

 カードは名刺大で「勇気ある行動と優しさに心から感謝いたします」と記載。裏面には、心的外傷後ストレス障害(PTSD)や感染症に不安がある場合の相談窓口の電話番号も載せている。

 消防局によると、県内の6消防本部や全国の8政令市で既に同様のカードを配っている。救急活動で忙しい場合、カードを配布できないこともあるという。市消防局救急課=092(725)6574。

=2018/09/06付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ