93歳池田さん、敬老会で手品 慰問通算2223回目

西日本新聞 筑後版

 福祉施設などで腹話術や手品の披露を長年続ける小郡市松崎の池田繁さん(93)が「敬老の日」を前に16日、同市上岩田地区の敬老祝賀会に出演した。慰問は今回が通算2223回目という。

 敬老祝賀会には75歳以上の24人が出席。童謡に合わせて紙吹雪を散らしたり花を飛び出させたりと、次々と手品を繰り出す池田さんの姿に笑い、拍手を送っていた。

 池田さんは陸上自衛隊に勤務していた1971年から民謡などでの慰問を始めた。80代で手品の勉強のために米国を旅行するなど熱を入れ続けてきた。「今日は8割くらいのできばえ。技術を磨かなくては」とさらなる向上に余念がなかった。

=2018/09/17付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ