「SAGA」認定酒に日本酒20点、焼酎5点 お披露目会で試飲も

 県産の高品質な日本酒や焼酎を認定する「The SAGA 認定酒」の審査会が24日、佐賀市天神2丁目のグランデはがくれであった。

 県産原料の利用促進や酒の名産地としての佐賀のPRにつなげようと、酒造関係者らでつくる県原産地呼称管理委員会が、2005年から毎年春と秋に開いている。今回は県内12の蔵元が日本酒21点と焼酎6点を出品。15人の審査員が香りや味などの4項目で審査し、日本酒20点、焼酎5点が認定を受けた。認定されると1年間、専用のロゴマークを付けられる。

 審査後には認定酒を発表、試飲するお披露目会があり、参加した県内外の約50人が「柔らかい口当たりだ」「後味がぴりっとしておいしい」などと感想を語っていた。

 同委員会会長でエッセイストの筒井ガンコ堂さんは「全体的に高水準の、安定したお酒ばかり。自信を持ってお薦めできる一品ぞろいだ」と講評。試飲した佐賀市の会社員男性(29)は「いろいろな佐賀の酒を知られるとても良いイベント。お気に入りの酒を見つけたい」と話した。

=2018/09/25付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR