中秋節彩るランタン 長崎新地中華街に1000個 イベント開幕

西日本新聞

 中国の三大節句の一つ、中秋節を祝うイベントが24日、長崎市の長崎新地中華街で開幕した。中秋の名月をめでる中国の行事にちなみ、満月に見立てた黄色のランタン(ちょうちん)約千個が街を彩っている。30日まで。

 鎖国の時代に貿易港として開かれていた長崎に、華僑がもたらした文化を生かして観光客を呼び込もうと2005年に始まった。期間中は午後6時以降、龍踊(じゃおどり)や中国獅子舞、一瞬で仮面を変える「変面」などでにぎわう。

 中華街の店は料理などの「お月見セット」を用意。千円で1200円分使えるプレミアム商品券も販売される。華僑会館=095(822)6540。

=2018/09/25付 西日本新聞朝刊=

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ