薩摩の新ヒーロー前田正名 迫田孝也さん主役でドラマ化 KTS

西日本新聞

待望の薩摩藩士役を演じることが決まり、意気込みを語る迫田孝也さん 拡大

待望の薩摩藩士役を演じることが決まり、意気込みを語る迫田孝也さん

 鹿児島テレビ放送(KTS)は開局50周年記念のドラマを制作する。主役の薩摩藩出身の農務官僚、前田正名(まさな)を演じる迫田孝也さん(41)=鹿児島市出身=は市内で「薩摩の新たなヒーローに」と語った。

 前田正名は農業を軸に地方産業振興に尽力した。地元でも知名度は高くはないが、坂本龍馬から短刀を預かった逸話も残るという。

 NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」では出演者に薩摩ことばの方言指導をする一方「まさかの」佐賀藩出身、江藤新平を演じる迫田さん。待望の鹿児島ゆかりの主役起用に「ドッキリじゃないかとしつこく確認しました」。来年2月放送予定。

=2018/09/26付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ