「給食番長」がやってくる! 絵本作家よしながこうたく氏が6日にイベント

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 「給食番長」シリーズなどで知られる人気絵本作家、よしながこうたくさんによる読み聞かせ及びライブペイントが、福岡市東区の「博多の食と文化の博物館 ハクハク」で6日に開かれる。

 よしながさんは福岡県出身、在住。独特のタッチの絵で知られ、食育をテーマに初めて手掛けた絵本「給食番長」がベストセラーとなった。NHKのEテレ「シャキーン!」内で放送されたコーナーでもアニメ原案を手掛け話題となった。

 6日のイベントは明太子メーカー「ふくや」とのコラボ企画。よしながさんのサイン会、同社が発売する子ども向け新商品のパッケージお披露目、試食会などもある。午後1時半開演。参加無料だが「ハクハク」入場料として中学生以上300円、65歳以上200円が必要(小学生以下無料)。

 定員50人、事前申し込み制で先着順。申し込みは以下のフォームから。

https://www.fukuya.com/page/news/kodomo-mentaiko.php

※このイベントは台風の影響で4日に中止が決まりました

=2018/10/02付 西日本新聞朝刊=
 

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ