レッサーパンダに命名 レイです、会いに来てね 大牟田市動物園

西日本新聞 筑後版

「レイ」と命名されたレッサーパンダの子ども(5日、大牟田市動物園提供) 拡大

「レイ」と命名されたレッサーパンダの子ども(5日、大牟田市動物園提供)

 大牟田市の市動物園で6月に生まれたレッサーパンダの雄の子どもの名前が、レイに決まった。職員考案の四つの案から、市民のインターネット投票などの結果を受け、5日に命名された。

 レイの名は、父「レン」と母「まい」の名前が由来。順調に育ち、体重は誕生時の111グラムから1990グラム(5日現在)にまで増えた。「みんなで名付けたレイ君の元気な姿を見に来てください」と同園。

=2018/10/06付 西日本新聞朝刊=