人気のネコ家具新作も 大川市で木工まつり

西日本新聞 筑後版

 「第69回大川木工まつり」(実行委員会主催)が7日、大川市酒見の大川産業会館をメイン会場に始まった。約200社の家具メーカーが約1万点の家具を展示販売するほか、大川組子など木工製作の体験イベントもある。8日まで。

 台風25号の影響で3日間の会期を2日に短縮して開催。来場者の注目を集めていたのは、インターネットの動画サイトで人気となったネコ家具の展示。ソファやベッドなど新作5点を加えた7点が紹介されており、熱心に見入る家族連れであふれた。

 約500人が参加した市中パレードには、地方競馬で7152勝の日本記録を達成した大川市出身の的場文男騎手(62)も参加。宮前小、大川中の同級生15人とともに沿道の人たちに手を振っていた。的場騎手は「同級生の励ましがあってここまでやってこられた。古里には感謝しています」と話していた。8日は大川中央公園でステージイベントが予定されている。

=2018/10/08付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ