このごろポテトチップスを箸で食べる人がいる、という話をフライドポテトをつまんで食べている時に聞いた…

西日本新聞

 このごろポテトチップスを箸で食べる人がいる、という話をフライドポテトをつまんで食べている時に聞いた。何と風変わりで不思議な食べ方をする人が現れたことか、と思いながら指先に付いた塩をはたいた

▼他日。チョコフレークという菓子が製造中止になるとの記事があった。個人的な思い出を語れば、子どもの頃はベスト3に入るお気に入りの一品だった。けれど、きょうだいとの等分。大きくなったら1人で1袋全部食べたい、と思ったものだ

▼それもこれも要因の一端はスマートフォンにあるという。べたべたした指で操作したくないから箸を使う。愛用の機器を汚したくないから溶けやすいチョコ系を敬遠する。そんな風潮があるのかもしれない

▼お菓子を食べる行為とスマホの操作は同時並行で進む。だから手が汚れたら洗えばいい、という単純な話ではない。操作が終わってから食べれば良さそうなものだが、凝視する液晶画面から指の離れる寸暇もない

▼生活必需品を超えて体の一部になった感さえあるスマホ。ついには食の文化にも影響を及ぼし始めたということか。小さな機械と引き換えに食事のスタイルが変わっていく。変えさせられていく

▼あんがたっぷりかかったみたらし団子なども同じ運命をたどってしまうのだろうか。行く末を考えていると、隣席で若い男性2人もフライドポテトを食べていた。器用に、つまようじで刺して。

=2018/10/15付 西日本新聞朝刊=

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ