ポスター掲示場の設置始まる 11月の福岡市長選

西日本新聞

 福岡市長選(11月4日告示、18日投開票)で、市選挙管理委員会は25日、ポスター掲示場の設置を始めた。30日までに市内1821カ所に設ける。

 同市・天神の市役所西側広場の掲示場では午前9時半から、市が契約した業者が、候補者の区画が八つあるポスター掲示板(縦90センチ、横225センチ)を設置した。市選管事務局の山口修司選挙課長は「いよいよ告示日が迫ってきた。いろいろな形で啓発に取り組み、一人でも多くの有権者に投票に行っていただきたい」と話した。

=2018/10/25付 西日本新聞夕刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ