「福岡キャンピングカーショー2018」 11月17、18日にマリンメッセ福岡

西日本新聞

■「キャブコン」など120台一堂に

 人気の高いキャンピングカーやキャンピングトレーラーを展示する「福岡キャンピングカーショー2018」が11月17、18両日、福岡市博多区沖浜町のマリンメッセ福岡で開かれる。

 トラックの荷台に居住スペースを載せた「キャブコン」のほか、軽自動車を改造した「軽キャンパー」など、約120台を展示する。試乗できるキャンピングカーもある。屋外の展示場では、世界のバイクメーカー13ブランドの最新車種に触れたり試乗したりできる。

 家族が楽しめるイベントも盛りだくさん。ステージでは、クワガタムシと遊ぶ「ミヤマ仮面とクワガタ忍者の昆虫ショー」がある。このほか、キッズコーナーやフードコーナーも設けている。

 入場料は、高校生以上千円(前売り700円)、中学生以下無料。問い合わせは、福岡キャンピングカーショー事務局=092(844)8837。

=2018/10/25付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ