県警が取締対策室 熊本市長選

 熊本市長選(11月4日告示、同18日投開票)を前に県警は25日、選挙違反取締対策室(室長・甲斐利美刑事部長)を、同市中央区の県警本部捜査2課に設置した。県警本部のほか、市内を管轄する熊本中央署や熊本北合志署など4署にも取締本部を同日付で設置した。計約800人態勢で取り締まりに当たる。

 県警によると、2014年の前回市長選では文書掲示違反で4件の警告を出した。今回は現在までに違反を確認していないという。同課は「選挙の自由と公正を確保するために悪質な事案に対し厳正に対処する」としている。

=2018/10/26付 西日本新聞朝刊=

関連記事

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR