マゼノ渓谷、紅葉鮮やか 南小国町

西日本新聞

 筑後川の源流にあるマゼノ渓谷(南小国町中原)の紅葉が見頃を迎え、観光客でにぎわっている。

 渓谷は、阿蘇-日田間を結ぶ国道212号から西に折れ、車で5分の場所にある。間瀬野(まぜの)牧野共有組合が管理する牧野内にあり、2015年から紅葉の時季に合わせ一般公開している。かつて約100ヘクタールの牧野で赤牛を放牧していたが、畜産農家が減少。渓流の滝近くにはクヌギやモミジ、ハゼなどの森があり、遊歩道や駐車場を整備し、紅葉スポットとして売り出した。

 週末は外国人観光客を含めて1日約400人が訪れる人気ぶりで、組合役員らが車の整理に追われる。公開は18日まで、午前8時~午後5時。入場料200円(小中学生100円)。

=2018/11/07付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ