福岡市営地下鉄が値上げ検討 消費増税時に一部区間で10円

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 福岡市交通局は来年10月の消費税率8%から10%の増税時に、市営地下鉄運賃への増税分の転嫁を検討していることを22日明らかにした。大人200~370円の一部区間で10円値上げを想定している。

 大人料金の値上げに伴い、子ども料金(6歳以上12歳未満)も一部区間で10円の値上げとなる可能性がある。定期料金や、個人や家族単位での1日乗車券などの企画乗車券についても値上げするか検討している。

 運賃を引き上げれば、2014年4月の前回の消費増税以来となる。14年は250~360円の区間で各10円ずつ値上げした。また、市客船事務所によると、本土と市内の島を結ぶ市営渡船についても、増税分の値上げを検討している。西日本鉄道は増税に伴い、バスや電車で運賃を値上げする方針を明らかにしている。

=2018/11/23付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ