唐津湾望む観光農園にイルミネーション 浜玉町・ブーゲンの森

西日本新聞

 唐津湾を望む高台にある唐津市浜玉町横田下の観光農園「ブーゲンの森」のバーベキューコーナーに手作りのイルミネーションが登場し、訪れた人たちを楽しませている。ブランコや岩場が約1万8千球の発光ダイオード(LED)で青や黄色に照らされ、唐津市街地の夜景も鑑賞できる。

 イルミネーションを設置したのは、農園代表の宮崎義之さん(34)。「地域活性化に生かしたい」と、10月中旬からほぼ毎日、午後5時から約2時間半、脚立を使ってブランコの周囲や岩場に生えている木にLED電球を取り付けた。作業はすべて1人で行い、半月かけて完成。11月1日から点灯している。

 宮崎さんは「ブランコに乗ると、夜景とイルミネーションが同時に目に入るようにし、岩場は青い光で滝や川を表現した。毎年電球を増やし、夜の名所にしたい」と意気込んでいる。

 点灯は午後6~10時。バーベキュー(要予約)利用者だけでなく、誰でも無料で鑑賞できる。雨や悪天候の日は中止。少なくとも年内は続けるという。

=2018/11/25付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ