前川氏の講演、福岡県が後援拒否 知事「政治的中立性保てず」

西日本新聞

 福岡県の小川洋知事は26日の定例記者会見で、23日に福岡市内で予定していた前川喜平元文部科学事務次官らの講演集会について、主催者の後援依頼を断っていたことを明らかにした。知事は「政治的中立性が担保できないと判断した」と述べた。

 集会は共生社会をテーマに生協や農協などでつくる「ふくおか協同ネットワーク」(福岡市)が主催。主催者によると、前川氏は安倍政権について短く言及したという。担当課によると、9月下旬に後援依頼を受けた際、前川氏が加計(かけ)問題に絡み安倍政権を批判してきた経緯などが県の要領にある「特定の政治活動」に当たるとして、10月下旬、後援できない旨を電話と文書で通知した。集会は8市町と4教育委員会が後援した。

 同ネットワーク事務局は「特段、政治色の強い講演ではなかった」とし、後援拒否については「それぞれの判断だろう」と受け止めた。

=2018/11/27付 西日本新聞朝刊=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ