福岡市議が辞職 女性トラブルか

西日本新聞

 福岡市議会の田中丈太郎市議(46)=博多区選出=が4日、議員辞職願を提出し、許可された。辞職の理由について「一身上の都合」としているが、関係者によると、知人の女性にわいせつな行為をしたなどとして、女性から被害届を県警に出されるトラブルがあった。田中氏は「酒に酔っていて覚えていない」と説明しているという。

 田中氏が所属していた会派「市民クラブ」によると、田中氏は11月23日にトラブルの内容を会派に報告。11月上旬に中央区の飲食店で、男女4人で会食後、女性を送り届けるためタクシーに2人で同乗。その際に車内でわいせつな行為などをしたとして、女性が県警に被害届を出したという。

 田中氏は2007年に初当選し3期目。トラブルを受け11月30日付で会派を退会、3日に「国民民主党」に離党届を提出していた。会派関係者に「迷惑を掛けました」と話したという。

=2018/12/05付 西日本新聞朝刊=

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ