万田坑ソフト、梨カレー……「まるごとあらお物産館」人気メニューに

 荒尾市観光協会は、世界文化遺産の三池炭鉱万田坑(同市原万田)そばに11月開業した「まるごとあらお物産館」の人気メニューにしようと、石炭をイメージした黒いソフトクリーム「万田坑ソフト」と、地元特産の梨を使った「あらお梨カレー」の提供を始めた。

 物産館には小代焼、焼き菓子、のりなどの販売コーナーのほか、飲食スペースもできたため、観光協会が「荒尾らしいメニューを提供したい」と考案した。

 万田坑ソフト(300円)は、黒いワッフルコーンに黒ごまのソフトクリームをのせた。あらお梨カレー(600円)は、薄切りにした梨のシロップ煮をトッピングした。観光協会次長の徳村美佳さんは「食事を提供できるようになり、万田坑観光の魅力アップにつなげたい」と話す。

 営業時間は午前10時~午後5時、月曜定休(祝日の場合は翌日)。物産館=0968(57)9960。

=2018/12/11付 西日本新聞朝刊=

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR