師走の大輪2000発、夜空と川面染める 中間・遠賀川「リバーサイドフェス」

西日本新聞 北九州版

冬の夜空を染める大輪の花火=15日午後7時4分、中間市 拡大

冬の夜空を染める大輪の花火=15日午後7時4分、中間市

 市制60周年のフィナーレを飾る「リバーサイドフェスティバル」が15日、中間市の遠賀川河川敷であり、冬の夜空と川面を染める2千発の大輪に市民は大きな歓声を上げた。

 市や中間商工会議所などでつくる実行委員会が主催した。花火はイベントの締めくくり。日が落ちて冷え込む会場を熱気が包んだ。

 会場は約50ブースの飲食店が並び、大勢の親子連れでにぎわい、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の元FW丸山桂里奈さんと福田健次市長のトークショーもあった。

=2018/12/16付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ