九州中央道「観光客回復の起爆剤に」 小池高山-山都中島西10・8キロ開通

西日本新聞

 九州中央自動車道の小池高山インターチェンジ(IC、御船町)-山都中島西IC(山都町)間の10・8キロが開通した16日、県内では式典やイベントが開かれ、観光客誘致などに期待の声が上がった。

 国土交通省熊本河川国道事務所によると、開通により、外国クルーズ船の寄港が増えている八代港(八代市)からの90分圏域が約2割拡大。また、熊本地震で国道が全面通行止めになるなど生活に影響を及ぼしたが、今後は代替路が確保されることになるという。

 御船町の御船小で開かれた式典には関係者ら約400人が参加。蒲島郁夫知事は「災害時に命の道となる九州中央道。九州全体の経済活性化や地方創生の道として期待をしている」と語った。その後、小池高山ICに移動し、関係者と地元園児によるテープカットがあった。両親が地権者で、付き添いで訪れた熊本市東区の主婦永岡直子さん(65)は「宮崎に行くのが遠くて不便だったが、少し近づいた気がする」と語った。

 地震で被災し、修復工事中の5月に豪雨で石垣の一部が崩落した国指定重要文化財「通潤橋(つうじゅんきょう)」のそばにある山都町の道の駅通潤橋では、開通に合わせ、マルシェを開催。出店した肥後やまとの春木秀一総務(45)は「山都町は有機野菜に力を入れている町。開通で、購入する人も増えれば」と歓迎した。

 通潤橋は地震以降、観光名物である放水が中止。観光客は地震前の約60%に落ち込む。道の駅通潤橋の井手智行駅長(53)は「中央道の開通はうれしい。少しでも観光客が訪れる起爆剤になってほしい」と期待を寄せた。

=2018/12/17付 西日本新聞朝刊=

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ