熊本競輪場再開は21年に 新たに雨水対策、工期遅れ

西日本新聞

 熊本市は19日、熊本地震で被害を受けて休止となっている熊本競輪場(熊本市中央区)の再開について、2021年12月ごろにずれ込むことを明らかにした。新たに雨水の対策を施すためで、当初は20年度中を目指すとしていた。

 この日、市が議会の経済委員会に整備基本計画案を示した。これまで、既存の500メートルバンクから400メートルバンクに縮小、バックスタンドなどを解体して生まれた土地を災害時の避難所として使える公園や駐車場として整備することなどを明らかにしていたが、新たに雨水対策を盛り込み、工期も遅れるとした。

 計画案では、メインスタンドと選手管理棟など既存の施設に耐震補強や改修工事をすることで、約29億円の事業費を見込む。収容人数も、売り上げが最も高いGIレースを想定し、最大5千人としている。

=2018/12/20付 西日本新聞朝刊=

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ