一蘭が「とんこつ不使用ラーメン」 開発に20年 東京の新店舗で提供へ

西日本新聞

「100%とんこつ不使用ラーメン」を提供する新店舗のイメージ図 拡大

「100%とんこつ不使用ラーメン」を提供する新店舗のイメージ図

 とんこつラーメン専門店の一蘭(福岡市)は20日、豚を使わない「100%とんこつ不使用ラーメン」を発売すると発表した。アレルギーや宗教上の理由で豚を口にできない人にも楽しんでもらおうと開発した。

 2019年春、東京に開業予定の新店舗で提供を始める。豚不使用ラーメンのみを扱い、これまでとんこつラーメンを味わえなかった外国人観光客などの需要を取り込む。

 「とんこつラーメンを世界一研究する会社」と自負する同社。開発に20年間の歳月を費やし、スープのコクや深みなど「本物」の味をとことん追究した自信作をご賞味あれ。

=2018/12/21付 西日本新聞朝刊=