冬至に「ゆず湯」 体も心も温かく 日田のホテルや旅館

西日本新聞

 「冬至」の22日、県内有数のユズ産地の日田市では旅館やホテルでゆず湯のサービスがあり、入浴客はゆず湯の甘酸っぱい香りに体も心も温まった。

 冬至の日にゆず湯に入ると風邪をひかないといわれている。三隈川沿いにある同市隈の「みくまホテル」では、悠々と流れる川や、盆地を囲んだ山々を望む屋上露天風呂にユズ30個を入れた。ユズが一つずつ入れられるたびに湯がはね、爽やかな香りが広がった=写真。入浴客は香りを楽しみつつ、日田の景色も味わっていた。

 社長の諌山吉晴さん(69)は「天気がよく、風に乗ったユズの香りも最高。いいゆず湯になりました」と話していた。

=2018/12/23付 西日本新聞朝刊=

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ