今季現役引退の巨人・杉内、夢の引退登板

 今季限りで現役引退した巨人の杉内俊哉コーチが参加し、熊本市で22日にあった少年野球教室に、福岡ソフトバンクホークスOBの城島健司さんと松中信彦さんが登場。杉内コーチの「夢の引退登板」が実現した。

 同行したホークスの和田毅投手が、引退登板できなかった杉内コーチのために極秘で計画。ダイエー時代のユニホームを着た2人が現れると、小学生や父母から大歓声が起こった。

 城島さんと松中さんは1球ずつ打席に立ち、豪快に空振り。最後はけがに泣いた杉内コーチだったが、ホークスで共に戦った3人の粋な計らいに「自分のために…」と目を潤ませた。

=2018/12/23付 西日本新聞朝刊=

関連記事

PR

PR