日隈小金管バンドが全国2大会で金、銀 日田市長に報告

西日本新聞

 11月と12月に開かれた「全日本小学校バンドフェスティバル」と「マーチングバンド全国大会」で、それぞれ銀賞と金賞に輝いた日田市の日隈小金管バンド(本河毅顧問)のメンバーらが27日、原田啓介市長に受賞を報告した。

 同バンドは、九州ブロック代表として二つの大会に4年連続で出場しており、昨年は九州の小学校では初めてダブルで金賞を受賞。今回、バンドフェスでは「緊張で力を出し切れず」(本河顧問)に銀賞だったが、マーチングでは「悔しさをバネに見違えるような演奏を披露」(同)して金賞に輝いた。

 同バンド副部長の6年平川杏さんと石井凰雅さんは「バンドフェスでは不安と緊張に押しつぶされたが、マーチングは楽しむことができた。いい1年でした」と振り返る。部長の6年穴井心深さんは「技術も大事だが全員の気持ちを一つにすることの大切さを学んだ。来年は後輩たちが気持ちを一つに、ぜひダブル金賞を」と期待していた。

=2018/12/29付 西日本新聞朝刊=

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ