福岡出身二大レジェンドがトーク

 北九州市出身の漫画家・松本零士さん(80)と、福岡県嘉麻市出身の将棋棋士・加藤一二三さん(79)という二大レジェンドによるトークショーが4日、福岡市・天神であった。

 博多大丸の福袋企画に、対局や直筆ふすま絵が採用された縁で対談が実現。零(0)・一二三の「連番共演」を一目見ようと、買い物客が詰めかけた。

 アニメ好きという加藤さん。「銀河鉄道999」で知られる松本さんが「数字をお話にするのが好き」と語ると、自分を主人公にした“数十手先”の未来の作品が見えたのか、ひふみんスマイルで応じていた。

=2019/01/05付 西日本新聞朝刊=

PR

PR