地下に「落ちない」…受験生にも人気 マンホールカード新デザイン登場 宗像市

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 全国各地にあるマンホールのふたのデザインを紹介する「マンホールカード」に、宗像市の市花・カノコユリを描いたふたが新たに仲間入りした。このカードはコレクター間のほか、地上から地下の管に「落ちない」カードとして受験生たちにも人気を集めているという。

 下水道関連業務に携わる自治体や企業などでつくる「下水道広報プラットホーム」(東京)が2016年から制作を始め、これまでに全国364自治体418種類のカードが生まれた。カードは現地で無料配布されているので、入手のため各地を行脚し、ついでに実物のマンホールを観察してくるという楽しみ方も。

 宗像市からは既に、旧玄海町地区にあるタイと波をデザインした通称「タイナミ」のふたが登録されており、2千枚以上が配られている。青空にカノコユリを配した色鮮やかなデザインの新作カードは、宗像市赤間の観光拠点施設「街道の駅赤馬(あかま)館」(月曜休館)でゲットできる。近くの熊越(くまのこし)公園遊歩道にある実物と見比べてみてはいかが。

=2019/01/08付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ