白イノシシ3頭「縁起良い」 薩摩川内市の神社で公開

西日本新聞

 鹿児島県薩摩川内市東郷町の藤川天神で、亥(い)年にふさわしく白いイノシシ3頭が公開されている。地元で捕獲されたつがいの子どもで、昨年7月に生まれた。3頭とも雌で、拝殿近くのおりで元気に動き回っている。

 学問の神様、菅原道真を祭る藤川天神。東郷町は西郷隆盛の愛犬「つん」の生まれ故郷とされ、境内にはつんの銅像がある。

 昨年の戌(いぬ)年は大河ドラマ「西郷(せご)どん」の放映もあり、多くの参拝客が訪れた。“主役”の交代にも宮司は「白蛇など白い動物は縁起が良い。白イノシシを見て『亥亥(いい)』年にしてほしい」。公開は1月末までの予定。

=2019/01/17付 西日本新聞朝刊=

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ