さあ終盤、候補者駆ける 北九州市長選

西日本新聞

 約80万人の有権者は北九州市のかじ取りを、誰に委ねるのか。27日に投開票される北九州市長選には、新人で共産党県委員会常任委員の永田浩一氏(53)=共産推薦、4選を目指す現職の北橋健治氏(65)、新人で水産加工会社社長の秋武政道氏(58)の3人が、いずれも無所属で立候補。黄緑、オレンジ、黄色のそれぞれの陣営カラーで、市内各地を駆け回る候補者や有権者の姿をカメラで追った。

=2019/01/23付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ