樹木さん、市原さん追悼 「あん」上映会 2月3日開催 長崎市

西日本新聞

 昨年9月に亡くなった樹木希林さん(享年75)と今月12日に亡くなった市原悦子さん(享年82)を追悼しようと、県映画センターは2月3日、長崎市千歳町のチトセピアホールで2人が共演した映画「あん」(2015年、河瀬直美監督)の上映会を開く。

 「あん」は、樹木さんが元ハンセン病患者の徳江を演じた最後の主演作。あるどら焼き屋で働くことになった徳江は、あんこ作りの腕前から店は繁盛するが、患者として隔離されていた過去が知れ、辞めざるを得なくなるという物語。市原さんは樹木さんの要請で友人役を演じた。

 午前11時からと午後2時からの2回上映。上映前には生前の樹木さんによるビデオメッセージが流される。前売り券は一般千円(当日券1200円)。小中高生は当日券のみで700円。県映画センター=095(824)2974。

=2019/01/23付 西日本新聞朝刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ