期日前投票は最多7万3358人 前回を6201人上回る

西日本新聞

 北九州市長選の期日前投票が26日で終わり、投票者総数は7万3358人で2015年の前回市長選(6万7157人)から6201人増加した。

 市長選の期日前投票は07年に導入され、今回が最多となった。市選管は「利用しやすい制度で、市民に浸透してきた」とみている。

=2019/01/27付 西日本新聞朝刊=

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ