耳納連山の急坂で自転車レース 3月17日「久留米つばきカップ」 最大勾配22%、脚力自慢を募集

西日本新聞 筑後版

 耳納連山の急坂を上る自転車レース「第4回久留米つばきカップタイムトライアルin草野」が3月17日、久留米市草野町である。一帯は全国有数のツバキ苗木の産地。当日は「久留米つばきフェア」最終日で、見頃を迎えた花の魅力やイベントも楽しめる。

 サイクルスポーツを通して地域活性化に取り組むNPO法人や市などでつくる実行委員会が主催し、脚力自慢の挑戦者を募集。昨年は県内外から約100人が参加した。

 当日は午前9時半から、発心公園を30秒ごとに1人ずつ出走し、ゴールのサザンカ自生地まで3・7キロの所要時間を競う。平均勾配は11・9%で、最大勾配は22%。上位成績者には地元産野菜や米を贈り、参加賞もある。

 定員120人、参加費4千円(手数料別)。申し込みは2月18日まで(先着順)。年齢、性別、レース経験の有無は問わず、インターネットサイト「JTBスポーツステーション」で申し込む。市観光・国際課内の実行委事務局=0942(30)9137。

=2019/01/30付 西日本新聞朝刊=

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ