大河ドラマ館てこ入れへ 玉名市、来館増へイベント

西日本新聞

 玉名市ゆかりのマラソン選手、金栗四三(かなくりしそう)を主人公の一人とするNHK大河ドラマ「いだてん」の放送開始に合わせ、1月12日に市内に開館した大河ドラマ館の来館者が目標の半数に満たない1日平均約340人で推移していることが分かった。市は、イベント開催や旅行代理店との連携強化で集客を図る考えだ。

 「いだてん 大河ドラマ館」は、日本人で初めて五輪に出場した金栗の足跡をたどり、ドラマの魅力を発信するため、市が4億5千万円掛けて整備。過去の大河ドラマ館を参考に、来年1月13日までの開館期間に30万人(1日平均800人余)の来場目標を掲げた。これに対し、1月24日までの13日間で計4405人(同339人)にとどまった。日曜の13日は最多の815人が訪れたが、24日は112人まで落ち込んだ。

 市によると、鹿児島市の「西郷(せご)どん 大河ドラマ館」など過去の例では春の大型連休からにぎわうことが多いといい、今後、集客イベントを企画。また、和水町の金栗四三ミュージアムと大河ドラマ館を結ぶ週末限定の無料シャトルバスを、県が3月末まで運行することも追い風になるとみている。

=2019/02/01付 西日本新聞朝刊=

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ