九州の観光列車、人吉に大集合 3月サミット

西日本新聞

SL人吉 拡大

SL人吉

かわせみやませみ いさぶろう・しんぺい 田園シンフォニー 指宿のたまて箱 A列車で行こう

 九州を走る六つの観光列車が3月22日、JR人吉駅に「大集合」する。熊本県人吉市で開かれる「観光列車サミットin人吉球磨」の中の催し。JR九州によると、同社の観光列車がこれだけの規模で集まるのは初めてという。

 観光列車大集合は同日午後1時から25分間だけの豪華企画。JR九州の「SL人吉」「かわせみ やませみ」「いさぶろう・しんぺい」、くま川鉄道の「田園シンフォニー」に加えて、通常は人吉駅に来ないJR九州の「指宿のたまて箱」「A列車で行こう」も特別運行で訪れ、6列車が一堂に会する。

 JR九州や旅行会社が、特別運行の列車ツアーを企画し、申し込みを受け付けている。

 サミットは「SL人吉」の運行10周年を記念し、人吉温泉観光協会や県などでつくる実行委員会が開く。2日間の日程で、同23日には人吉駅構内にある1911年建築の石造りの機関庫で、シンポジウムもある。JR九州の青柳俊彦社長やデザイナーの水戸岡鋭治氏らが、観光列車や街づくりについて語る。問い合わせは、人吉温泉観光協会=0966(22)1370。

=2019/02/06付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ