「いだてん」九州駆ける ラッピング新幹線登場

西日本新聞

 JR九州と熊本県は7日、NHKの大河ドラマ「いだてん」の出演者の写真をラッピングした九州新幹線の運行を開始した。主人公のマラソン選手金栗四三を演じる中村勘九郎さんらがあしらわれ、1編成(6両)が5月上旬まで、博多-鹿児島中央間を運行する。

 この日、JR博多駅で開かれた出発式で、JR九州の鉄道事業本部の赤木由美営業部長は「多くのお客さまに、いだてんのように駆け抜ける列車に乗って熊本を訪れてほしい」とあいさつ。その後「金栗」と書かれたシャツやマラソン足袋に身を包んだ熊本県のPRキャラクター「くまモン」たちが、出発を見送った。

 ラッピング新幹線の運行スケジュールはJR九州のホームページで確認できる。

=2019/02/08付 西日本新聞朝刊=

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ