ウッチャンに人吉市民栄誉賞

西日本新聞

 人吉市は、同市出身のお笑いタレント内村光良さん(54)に市民栄誉賞を贈った。出身地への貢献やNHK紅白歌合戦の総合司会を2年連続で務めるなどの活躍が評価された。11日付。

 内村さんは、高校時代まで市内で過ごし、その後上京。自身のコントで熊本に触れたり、同市の成人式や母校の式典にメッセージを寄せたりするなど、故郷への応援を続けている。紅白の総合司会が決まった際には、市内に応援の横断幕が掲げられた。

 栄誉賞を受け、内村さんは「帰省するたび、必ず人吉・球磨のまちをドライブ・散策しては、故郷の素晴らしさを再認識しています。この素晴らしさをもっとアピールしていけたら」とコメントした。

 同賞は、2014年に贈られたゴルファーの植杉乾蔵さんに次いで2人目。

=2019/02/15付 西日本新聞朝刊=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ