嬉野で「忍者フェスタ」 23、24日 新作グルメ発表も

西日本新聞

忍者グルメで開発された「嬉野藩バーガー」 拡大

忍者グルメで開発された「嬉野藩バーガー」

 「第4回うれしの温泉 忍者フェスタ」が23、24日、嬉野市体育館などで開かれる。忍者研究の第一人者、山田雄司・三重大教授らを招いたトークイベントや忍者グルメの試食会などが楽しめる。

 昨年2月の忍者フェスタでは、江戸初期から幕末までの嬉野にゆかりのある3人が「忍者」だったと認定を受けた。同市は世界的に人気がある忍者を売り出し、訪日外国人観光客の呼び込みに生かす考えだ。

 「シーボルトの湯」2階では、23日午後6時から忍者業界に精通しているライターや関係者が登場し、トークを披露。市体育館では24日午前11時15分から料理研究家ボビー・ジュード氏と山田教授が新たなご当地グルメ「忍者食」開発プロジェクトについて語る。同会場ではミズノ流忍者学校や忍者ショー、忍者バトル・スポチャン対戦などもある。

 両日とも青森県弘前市などと連携した嬉野デザインウイークと共催。アップルティーやスイーツなどのふるまいもある。嬉野市企画政策課=0954(66)9117。

=2019/02/22付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ