市に委託費返還求め 新たに住民監査請求 嬉野市の男性

西日本新聞

 嬉野市が2017年度にまちづくり会社「嬉野創生機構」に策定を委託した「嬉野温泉駅周辺景観ガイドライン」について「大半が国土交通省の資料集で、内容が予算に見合わず違法だ」などとして、嬉野市の男性(66)が22日、同機構に委託費300万2400円を返還させるよう市に求める住民監査請求をした。

 同機構に絡む住民監査請求は、「嬉野をよくする市民の会」代表の請求分と合わせて4件目。

=2019/02/23付 西日本新聞朝刊=

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ